デザイナーブランド

a

アルバンテ・マッサが生まれたボローニャは中世の面影が濃厚に漂う街、そんな環境の中で育った彼にはどことなく芸術性が感じられる。
そんな古き良き芸術性とイタリアの第2の都市ミラノに代表される様な斬新な現代アートの融合、落ち着いた中にも躍動感を感じさせるもの、それがアルバンテ・マッサのコンセプトです。

p

フランス系イタリア人デザイナーPiemonte Russo
彼のデザインは伝統を重んじながらもどこか新鮮な風を感じさせる
時代を前へ前へ進めることだけが必ずしも進歩ではない
僕らは過去と未来の間に立っている
過去と未来、伝統の洗練と先進のスタイルの間を自在に行き来しながら本質を見だし、本物だけをご提供する
それがピエモンテ・ルッソの提供するトリノ流スタイルです。
ピエモンテ・ルッソはイタリアンファッションの、単に華美で高価だという誤ったイメージを払拭した本来のイタリアンデザインの本質である素材の品位と洗練された職人技の高さ、優れたデザインを追及していきます

c デザイナー、ピエモンテ・ルッソが自分の出身地であるジェノアで経営している高級ブ ティック 。ブランド名はここから由来している。取り扱い商品は、紳士、婦人物の衣料品が中心で展開している。最近では、皮革類や小物の販売にも力が入っているよう である。客層は、イタリアはもとより遠く海外からの観光客も多く今でも店の中は賑わうばかりである。
n 80年代のイタリア全盛の時代は、イタリアンスタイルをヤングの代名詞と呼ぶほどのものでした。
その後、バブルの象徴とも言われるイタリアンスーツはファッションシーンの表舞台から姿を消していきました。しかし、バブルのイメージを取り去れば、イタ リアンファッションと言うものは本来素材の高品位、洗練されたデザインを誇る優れたファッションなのです。
ナッツァ・ジロンは、無用に敬遠されているイタリアファッションを本来のイメージに戻し、本当のイタリアンの可能性を提案し続けています。

提携ブランド

G

1920年代を題材にした、アメリカンドリームを彷彿させて大ヒットの米国映画「華麗なる”ギャツビー”」の主人公『ジェイ・ギャツビー』がブランドに進化!
農家に生まれた貧しい”ギャツビー“は身を粉にして働き兵役に服した後、帰国し一心に働き富を築き憧れていた彼女の側に大豪邸を構えて再会を果たした。
日本市場では、”GATSBY”ブランド製品が1978年発売されました。着実に市場に根付いており安心して取り組めます。
「商標登録」を幅広く保有する㈱オフィスオウは、前身の物販ビジネスで1978年に商標登録:0707399号を背景に商品化を進めて、男女混在物の新シリーズや紳士物グッズと拡大して、更にギフト・アイテム(タオル・ハンカチ・靴下など)も企画開発して500アイテムを超える”ギャツビー”商品展開し、30年を経て”GATSBY”ブランド・ライセンスビジネスに進化しております。

CONTACT

当サイトでご覧いただきましたブランド及びキャラクターへのご意見はいかがでしょうか。 貴社商品のイメージアップ及び貴社独自のオリジナルブランドによる差別 化のお手伝いを出来れば幸いでございます。 ご覧いただき、ご興味をもたれましたブランド及びキャラクターにはイメージコンセプトを用意しております。 下記へご連絡下されば詳しい資料をお届けいたします。 なお、既に数ブランドにおいて契約済みのものもございますが、未契約ブランド・未契約アイテムもございます。契約条件はご相談の上、進めさせていただきますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

>>お問い合わせ